コンベンション出展の作家さん紹介

 

Lintukotoスタッフです。

 

先日のコンベンションにも出店されていた

いちおしのうちのおひとりの作家さんを紹介いたします。

 

小原洋子さんです。

 

テディベアだけでなく、いろいろな動物たちもつくられています。

 

 

アルパカを使われることが多いそうです。

 

LIntukotoもよく利用していただいております。

 

 

 

こちらは、手足がちょこんとして

かわいいハリネズミちゃん。

 

ハリネズミ生地はこちらから。

 

ぜんぶステキな作品ばかりですね〜。

 

 


2016テディベアコンベンション

Lintukotoスタッフです。

 

さて今年もテディベアコンベンションで

テディベアルウトのワンデイレッスンをおこないました!

 

 

毎年好評のレッスンで、こどもたちもお母さんと一緒に参加してくれます。

 

写真は小学5年生の女の子。

はじめてのテディベアを作ったそうです。

 

半分完成しているキットを使うので、一日でここまで仕上がります!

 

 

首のジョイントの説明を聞いているところかな?

 

夏休みのよい思い出になったのではないでしょうか。

 

自分で作った世界にひとつだけのベア。

 

一生のおともだちになりそう。

 

 

 


7月のテディベア一日教室

2016年7月30日(土)、31日(日)


東京国際フォーラム(地下2階 展示ホール2)にて開催される

*日本テディベアコンベンション*にて

はじめてのかたのための1日テディベア教室をします。
(はじめてじゃないかたも!)

テディベア・ルウトをいっしょに作ってみましょう。


【日時】7/30(土)11時30分〜    7/31(日)10時30分〜

【講師】利倉佳子
【定員】各日12名(要予約)
【料金】特別価格  11,880円(キット・テキスト付税込価格)
    別途イベント入場料が必要です。

【持ち物】先の尖ったハサミ、待ち針、目打ち、他持っているテディベア用道具。
  ※お持ちでない場合は、こちらでお貸しします。お申し出下さい。
  ※モヘア、フェルト、ジョイント、グラスアイ、刺繍糸、目用糸はキットに含まれています。

【予約方法】7月27日(水)までに、日本テディベア協会まで、
  メールフォーム:http://form1.fc2.com/form/?id=fe0405eae69bd7a7    
 電話:03-6277-3638
  のいずれかの方法にて予約してください。
 予約受付は先着順といたします。

<< 予約の際には下記項目をお知らせください。 >>
  ● お名前
  ● 希望日 第1希望と第2希望をご記入ください。
  ● 携帯電話番号
  ● 会員の方は会員番号
【問合せ】   メール:webmaster@jteddy.net    電話:03-6277-3638

途中まで縫ってあるキットを使って、
一日で自分だけのテディベアを完成させましょう!

詳細はテディベア協会のホームページをご覧ください。



フェルトが入荷しました!

Lintukotoスタッフです。

ドイツからたくさんのフェルトが入荷しております。

日本ではめずらしいツイード調のフェルト、あざやかな色のフェルトも
充実しています。

http://shop.lintukoto-torinoie.com/?mode=cate&cbid=591376&csid=5



テディベアで、劣化がすすみやすい部分をごぞんじですか?

手と足の部分です。

wool100パーセントの丈夫なフェルトを使えば、モヘア部分と同じくらいながもちします!





 

母の日にテディベア

Lintukotoスタッフです。

緑が美しい季節になりましたね!
Lintukotoテディベア教室のお庭も花盛り。
日に日に緑の色が増えています。

さて、先週末は母の日ということで
生徒さんが二人のお母様のためにステキなベアを作られました。




白いカールモヘアとフェルトをコチニールで染め上げ、紫ピンクのかわいらしい色に!

お揃いのリボンでおめかし。

ふたごベアの完成です。



お顔もそっくり!
とてもやさしいお顔にしあがっています。

お母様方、大喜びされたことでしょうね。

使用されたリボンはLintukotoネットショップで取り扱っております。

こちらからどうぞ
 

生徒さん作品

Lintukotoスタッフです

久しぶりに生徒さんの作品をアップします。
こちらはおなじみ《たれみみうさぎのロッピ》
キットで作ったロッピにかわいらしく花冠などつけています。

ロッピのキットはこちらから。ネットショップに飛びます。



次はしろくまです。
「テディベアのいる場所」に作り方が載っています。
今にも動き出しそうですね。

もふもふにさわりたい!!!




Lintukotoテディベア教室では、いろんなベア、動物たちがうまれています。

 

3/5大阪ワンデイレッスンのご案内

Lintukotoスタッフです。
今日の東京はぽかぽか小春日和。
お庭のお花たちもかわいらしく日光浴をしています。

さて、大変人気の大阪講習会。
ことしもやります!!
毎年通ってきてくださる方もいるくらい人気の講習会です。
お早めにお申し込みくださいね。

3月5日(土)
『いねむり子うさぎのTuukka(トゥウッカ)』
講師:利倉佳子
時間:午後11時〜午後4時30分
場所:阪急うめだ 9階 うめだギャラリー
定員:10名
講習料:12,960円(材料費込)

お申し込み:
2月22日(月)午前10時からお電話にて受付いたします。
阪急うめだ本店『テディベアーズクラブ』 
電話:(06) 6361−1381(代)テディベアーズクラブへお申し込みください。



※通常ベアを作る際に使用している道具類をご持参ください。
※前もってキットを受け取り、ボディ、腕、足を縫製してきてください。
(頭は当日縫製します。)


  • 2016.02.19 Friday
  • -
  • 11:49

フタユビナマケモノ。


今日のお教室で初披露のMさんの作品です。

フタユビナマケモノ。



正面向き。




アルビノ。





なかなかアクティブなナマケモノたちです。



3匹。








 

はりねずみちぐら


新潟県関川村の猫ちぐらの里から「はりねずみちぐら」が届きました。

しっかりと丁寧に編まれたすばらしいちぐらです。


どうしよう。かわいすぎる。





そしてすぐにЁжик(ヨージク)のお気に入りになりました。






猫ちぐらの会はこちら。
http://www.nekochigura.com

 

4月開講の技術修得コース・講師科・通信講座

2016年4月開講の技術修得コース・講師科・通信講座募集のお知らせ

10月より新規の技術修得コースがスタートします。



<技術修得コース前期>

6ヶ月12回

第2、4火曜日 10:00〜12:00

第2土曜日   10:00〜14:30

入会金 3000円 (税抜き・材料費別途)

講習費  38000円 (税抜き・材料費別途)


こちらよりお申し込みください。

http://www.teddybear-school.com/postmail-utf/moshikomi.html

 

前期・後期1年間で技術を習得し、その後、希望者はオリジナル型紙の起こし方を学びます。

上級クラス等は一部変更がありますが、そのままの時間で継続になります。


<講師養成クラス前期 半年間 6回>

第2日曜日 10:00〜17:00   

講習費 55000円 (税抜き・材料費別途)

*上級コースまで修了した方対象


<通信講座>

初級コース 4月より順次スタート

講習費  52000円 (税抜き)

含まれるもの ・テキスト代 ・3体分の材料費(キット/綿/糸込み) ・講師たちによる4回分の添削 ・こちらからの送料
必要なもの  ・テディベア製作用道具(要・別途購入)

少人数限定募集 定員になりしだい締めきりいたします。

こちらよりお申し込みください。

http://www.teddybear-school.com/postmail-utf/moshikomi.html


<< | 2/12PAGES | >>

*calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

*Lintukotoのこと

Lintukotoとはフィンランドの言葉で鳥の住処という意味です。フィンランド神話カレワラでは、渡り鳥たちはさむい冬に、暖かく守られた土地に飛んで行き、やさしい家、Lintukotoに住むと言われてます。
Lintukoto HP →

*selected entries

*categories

*archives

*search this site.

*others