フィンランドの森へ。


ひさしぶりにフィンランドへ来ています。

夜中の便で着いたので、その日は空港近くのホテル泊。

次の日の朝にヘルシンキ駅からともだちの家へ移動です。

ヘルシンキ駅のチケット売り場、贅沢すぎます。舞踏会のできそうなホール。







1時間列車に乗って、車で村に着くと、ひとやすみして散策です。

村のショップではかわいいキャミソールが!

と思ったら残念。こども服でした。




夕方には森の中へサウナに行きました。

今日は6時からはおんなの人たちの時間。5時までは男の人たち、8時からは男女ミックスのファミリーの時間だそうです。


昔からあるサウナ小屋です。





いまは火がついていなかったけれど暖炉であたたまりながらソーセージを焼いたり、ビールを飲んだりもします。

ファミリータイムにははじまるのかも。




中は撮影できないのですが、ほんとにこの写真のように光の中でみんなでこどもやおとなや

村のおんなの人たちが集まって、みんなでわいわいと過ごします。夢みたいな風景でした。


体が温まると、タオルを巻いて走っていって、まだ冷たい湖で泳ぎます。

かなり冷たかった!!



こどもたち、サウナ後の探検。




夜には鹿たちにも会える森へ犬たちと散歩。夜と言っても10時頃まで明るいです。



森の中には友人の人形作家の作品たちがうれしそうに溶け込んでいました。



犬たち、はしるはしる!


 


*calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

*Lintukotoのこと

Lintukotoとはフィンランドの言葉で鳥の住処という意味です。フィンランド神話カレワラでは、渡り鳥たちはさむい冬に、暖かく守られた土地に飛んで行き、やさしい家、Lintukotoに住むと言われてます。
Lintukoto HP →

*selected entries

*categories

*archives

*search this site.

*others