《参加者募集》日本テディベアコンベンションにてワークショップ開催

日本テディベアコンベンションにて、ワークショップを開催します。

 

今回は、プロが手縫いで縫った半分完成キットをご用意しております。

大切なところはご自身で縫っていただきながら学んでいただき、

4時間で完成できるように、それ以外の部分はすべて縫ってあるキットを使います。

 

時間のかかる顔の綿詰めは、利倉がすべて終えているので、

初心者の方が作っても、かわいいベアにしあがります。

ひとりひとり細かいところまでお教えできるよう教室の講師も参加する贅沢なお教室。

 

お早めのお申し込みをおすすめします。

 

 

第27回 日本テディベア with Friends コンベンション
〜 テディベアにできること 〜
ワ  ー  ク  シ  ョ  ッ  プ

 

東京都立産業貿易センター台東館6階・7階
〒111-0033東京都台東区花川戸2-6-5

 

https://www.jteddy.net/27convention/index.html

 

受講料は前払いです。
先着順となりますので、お早めにお申込みくだい。 
お申し込みはこちらから

●「RUUT(ルウト)を作ろう」※初心者〜上級


日時:7月6日(土)11時30分〜16時30分
所要時間:約4時間
講師:利倉佳子
料金:12,800円(税込) キット、テキスト付
定員:12名(要予約)
持ち物:先の尖ったハサミ、待ち針、縫い針など手芸用道具
内容:
・テディベアを初めて作ってみたい方、本格的な作り方を知りたいという方にお薦めです。
・テキストの監修をしていただいた利倉佳子先生に直接教えていただけますので、初めての方でも安心して受けられます。

 

 

JUGEMテーマ:テディベアのお教室


年末年始のお知らせ

いつもテディベアショップLintukotoをご利用いただきありがとうございます。


まことに勝手ながら、年末年始の営業を下記のとおりとさせていただきます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。


  2018年12月29日(土)〜2019年1月6日(日)まで お休みとさせて頂きます。
 

 ※12月28日(金)午前中の入金までは当日発送いたします。

      それ以降は年明け発送になります。 
 

  FAX:03-5986-2202  

      E-mail:

mail@lintukoto-torinoie.com

 

 

 


Westfalenstoffe社の愛らしい生地や小物たち

 

 

ウェストファーレンの生地を使った小物たち。子どもたちと過ごし年月を経てなおしっかりとしています。

 

今から30年余前のこと。わたしは初めてのドイツにいました。心惹かれるものばかりで、夢中になって歩き回るうち、田舎町で出会ったアンティークの子ども服に目をうばわれていました。ノスタルジックな可愛い生地は、忘れがたくわたしの心の中に残っていました。

そして、また何年か経ってドイツを旅した時に、テディベアコンベンションが開かれた、なんとその町にWestfalenstoffe(ウェストファーレンストッフ)本社があったのです。さっそく見学させてもらい、たくさんの生地を買い付けました。

そんなわけで、Lintukotoには、20年以上前に連れて帰ったウェストファーレン製品もあるのです。

                      

                                  (としくらけいこ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そんなデッドストックものの貴重な商品も取りそろえた「ウェストファーレン」ラインナップを、ぜひLintukotoショップにお立ち寄りいただきお楽しみください。

ウェストファーレンストッフ社の生地は、半世紀以上もの間、製造過程で化学薬品を使用せずに、すべて天然の素材を大切にしながら作り続けられています。ベビーの口もとに触れるスタイやお人形、ちいさい人たちの肌に触れるお洋服やハンカチが喜ばれるのは、かわいい模様や色があなたの手づくりの贈りものを素敵に見せるだけでなく、そんな安心感にも支えられていることと思います。

幼い子どもたちに作る小物も、ウェストファーレンストッフ社の生地だからこそ、いっしょに遊んだり、使い続けて、汚れては洗うことを繰り返しても大丈夫な、しっかりとした品質と、ますます味わいが深まる色合い。大きく育った子どもたちの隣に置かれることはなくても、今も大切な親子の時間がにじみ出ている気がします。

新入園、新入学、新学期に向けての手しごとに、ぜひウェストファーレンの生地を使ってみませんか。シンプルな生地の一部に、貼り付けるだけでも素敵です。30種類近い色柄をご用意しています。カットクロス(はぎれ)もあります。リボンを使っての手づくりもかわいい。また、ハンカチもたくさんの色と模様をそろえています。ちょっとしたプレゼントにぜひどうぞ。(Lintukotoスタッフ)

 

http://shop.lintukoto-torinoie.com/?mode=grp&gid=1273080

 

 

 

 


謹賀新年

あけましておめでとうございます。

 

2018年、どんな1年になるでしょうか。新しい出会いがたくさんあることを楽しみにしながら、のんびりとお正月を過ごしました。

 

寒い冬は、手しごとが楽しめる季節でもあります。


Lintukotoにも、お正月からたくさんのベア材料の注文が舞い込んでいます。一つ一つの材料を揃えつつ、「どうぞ楽しい手しごとの時間を過ごせますように」と発送しています。

 

春からはじまる新しいお教室にもさっそくお申込みが届き、ちょっぴり忙しくなりそうだけれど、楽しみです。

 

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

 

P.S.我が家のアイドル、はりねずみのヨジクです。お友達のお父様に特別にちぐらを作ってもらいました。大のお気に入りです。

 

 

 

 

 

 

 


今年もありがとうございました。

今年も、Lintukoto(リントゥコト)をご利用いただきありがとうございます。


もうすぐ新しい年が明けます。新年の準備に精を出したり、ふだんは会えない人や場所に出かけたり、お忙しい年末をお過ごしのことと思います。Lintukotoでも、年内のお教室も終わって、玄関のドアに新年のお飾りを済ませたところです。

あわただしく過ぎてしまった1年を振り返りながら、新しい年は、もう少していねいに、暮らしをいつくしみながら日々を送りたいと、毎年のことながら思います。

そんな年の初めに、すてきな手仕事のものたちを1つ暮らしに迎え入れたり、手作りに挑戦してみたりするのはいかがでしょう。Lintukoto では、そんなあなたのお手伝いをさせていただければと思っています。
(年末年始はお休みをいただいておりますので、ご注文は可能ですが、発送は1月5日から再開させていただきます。)

Lintukotoおすすめの暮らしを彩る手仕事のものたち

 

□ ラトビア 手編みのミトン手袋 白×水色M

冷たい北風に吹かれる時も、手編みのぬくもりが心も指先もあたためてくれます。
7,800円(税込8,424円)

 

 

□ ラトビア 手編みベッドスプレッド(濃いカラー)


ラトビアの作家さんたちが集まる展示会で一目惚れした手編みの作品。暖かな空間が広がります。
64,000円(税込69,120円)
 

 

□ ラトビア ブルーグリーンが素敵な手織り毛布

とてもしっかりとしたウールの手織りの毛布。この重みが家族を寒さから守ってくれるでしょう。
68,000円(税込73,440円)


 

□リトアニアの手織りのポシェット ピンク・赤・紫のひも

リトアニアのアルドーナさんという今では貴重な手織り職人が織った伝統的な模様のポシェット。
1,800円(税込1,944円)

 

ご存知のとおり、Lintukotoではテディベアのお教室を開講しております。各地から集まってくださる生徒さんたちと一緒に、毎回楽しくベア作りをしています。春のお教室の案内もスタートしていますので、どうぞご覧ください。
http://www.teddybear-school.com/course.html

 

この1年もお世話になりました。みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。

 


ベアづくりの季節がやってきました。

東京にも木枯らし1号が吹いてきて、

北からは雪のたよりも届くこの頃。

 

Lintukotoのお庭にも秋の草花がゆれ始めると、

あったかな、もふもふした肌ざわりがちょっぴり恋しくなってきて、

ベアづくりのシーズンがやってきます。

 

ベアスクール&ショップも、少しだけにぎやかになってきました。

秋になって新しいお教室がスタートしたり、

昨日は、すばらしい肌ざわりのドイツ製モヘアがたくさん届いたり、

きょうは、ラトビアのあったかな手編みのミトンを並べました。

 

Lintukotoテディベアスクールには、

主宰する利倉佳子といっしょに「自分の手でベアを作りたい」ということで、

遠くからも生徒さんが通っていらっしゃいます。

お教室は、楽しげな笑顔とおしゃべりに包まれながら毎回サロンのようなんですよ。

 

こだわりの材料とお道具を実際に使いながら、

なおかつ、ポイントを押さえた丁寧な指導で好評です。

http://www.teddybear-school.com/index.html

 

そんなお教室の様子もまたお届けしたいと思います。

 

急に寒くなりましたね。

どうぞおいしい秋を楽しみながら、

素敵な時間をお過ごしください。

 

 


お客さまへのお知らせ 〜宅配料金の値上げに伴って

いつもLintukotoのサイトを見にきてくださって

ありがとうございます。

 

今回は、お客さまへお知らせがあります。

 

メディアでも、すでに案内されているように

宅配料金の一斉値上げが発表されました。

大変心苦しいのですが、

Lintukotoの発送料金も

見直させていただくことになりました。

 

なるべく

お客さまの利用しやすい形で変更したいと思いましたが

変更せざるをえない状況ですので、どうぞご理解ください。

 

下記のような形に変更いたします。

 

変更は、2017年10月2日(月)10時以降のご注文からと

させていただきます。

 

改定前(税抜) 10/2〜(税抜)
北海道 870 940
北東北 550 620
南東北・関東・中部・北陸 450 520
近畿 550 620
中国・四国 630 700
中国・四国(離島) 660 730
九州 870 940
沖縄 1500 1570

 

大変心苦しいのですが、

あわせて、送料無料規定も見直させてください。

 

北海道・九州・沖縄への発送は、15000円(税抜)以上、

その他の地域への発送は、10000円(税抜)以上お買い上げいただいた場合は、

これまで同様、送料をサービスさせていただきます。

 

*離島の場合は、送料を計算し直してメールにてご連絡いたします。

*たて・横・高さが120cm以上になる荷物の送料につきましては、
別途見積もりの上、正しい料金に訂正して、メールにてご連絡いたします。

地域一律価格、送料無料の対象外になりますので、ご了承ください。

 

どうぞご理解いただき、

これまで同様、Lintukotoをよろしくお願いいたします。

 


2016年あけましておめでとうございます


ネットショップLintukotoスタッフです。

Lintukotoは本日が仕事始めです。

さっそくご注文をいただいているので、朝から発送作業をしております。

こちらは今年のお正月飾りです。







今年もLintukotoをよろしくお願いいたします.






 

縫い糸

Lintokotoスタッフです

としくら先生と、縫い糸の整理をしています。

こうやってズラーッと並べるときれいですね。




クリスマスおめでとうございます。

東洋英和女学院でのテディベア講座の帰りみち、

六本木にある大好きなお花屋さん、ゴトウフローリストで

「やどりぎ」をみつけました。

ふしぎな白い実で、みあげたときの枝葉の形状がなんともいえず素敵。



欧米ではやどりぎの小枝を吊るして、その下を通るときに幸運を願うといいます。

みなの集う教室のテーブルの灯りにやどりぎを飾ってみました。





ことしのツリーはシックに金と銀です。

このツリーの下のキノコをスラロームしたり、

ツリーの下で居眠りする、ハリネズミのЁжик(ヨージク)が

わがやにやってきたのは10月のこと。その話はまたいつか。


| 1/3PAGES | >>

*calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

*Lintukotoのこと

Lintukotoとはフィンランドの言葉で鳥の住処という意味です。フィンランド神話カレワラでは、渡り鳥たちはさむい冬に、暖かく守られた土地に飛んで行き、やさしい家、Lintukotoに住むと言われてます。
Lintukoto HP →

*selected entries

*categories

*archives

*search this site.

*others