モヘアの染色

Lintukotoのスタッフです。

今日は生徒さんがモヘアをコチニールで草木染めしたのでご紹介します。

もとのモヘアはG00W.



白いモヘアをは全く雰囲気がかわりますね。

欲しい色のモヘアがないときは、白いモヘアを染めて楽しんでみてください。

テディベア教室Lintukotoでは、モヘアの染め方のコツもお教えしております。



 

ヴィンテージのミニチュアファー

Lintukotoスタッフです。



ミニチュアファーを使って小さな小さなテディベアを作られているかた
いらっしゃるのではないでしょうか。


毛足の長いミニチュアファーはないですか?とたまに問い合わせがあります。


たいへんおまたせいたしました。


ちょっとずつネットショップにアップしております。



大変貴重なものなので、在庫限りとなっております。

探していらっしゃる方は、
お早めにネットショップをご覧くださいね。

ネットショップLintokoto

 

ミニチュアファーのサンプルできました!

しばらくブログから遠ざかっておりました、
Lintukotoスタッフです。

さて、今日はおしらせです。

みなさんからご要望いただいておりました、
ミニチュアファーのカラーサンプルができました。



こうやって並べると、全部の色が欲しくなりそうですね。
やさしい色や、落ち着いた色が多いので、みなさんのお気に入りの色がみつかると
うれしいです!

メール便送料無料にて、ご注文をうけたまわっています。

ミニチュアファーのカラーサンプルはこちらから注文できます。

クリスマスシーズンに人気のモヘア



こちらはLintukotoテディベアスクールに通われ

作家さんとしても活躍されているMarone Bearさんの作品です。


使われているのはこのスパースモヘア。






赤H387 緑H383



モヘアが薄くて布地の色がしっかりと見えます。


同じ種類で他のお色はこちら 
(これもMaronBearさんの作品たちです)


※一番右のブルーの生地は現在取り扱っておりません。



フェルテッドスパースモヘア

H017 赤H030







カールモヘア

NI07  赤NI02



緑と赤のモヘアの色をを比べてみました。

H017のほうが深い緑色です。

NI07は鮮やかな緑。



赤色は、NI02のほうが少し朱色っぽいです。



どれもクリスマスベアにおすすめのモヘアです。



MaronBearさんは、フェルテッドの緑H017
上手に組み合わせて使われています。






Lintukotoテディベアスクール

ネットショップLintukotoスタッフでした。
 

| 1/1PAGES |

*calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

*Lintukotoのこと

Lintukotoとはフィンランドの言葉で鳥の住処という意味です。フィンランド神話カレワラでは、渡り鳥たちはさむい冬に、暖かく守られた土地に飛んで行き、やさしい家、Lintukotoに住むと言われてます。
Lintukoto HP →

*selected entries

*categories

*archives

*search this site.

*others