草木染めのモヘア

Lintukotoスタッフです。

ゴールデンウィークが終わり、いつのまにか日中は汗ばむような季節となりました。

 

 

 

Lintukotoのお庭でも、綺麗な花が咲き始めました。

 

Lintukotoのお庭

 

 

 

最近のテディベア教室でのひとこま。

 

テディベア教室Lintukotoのひとこま

 

 

技術修得コース(後期)の課題で、生徒さんが染めた草木染めのモヘアをご紹介します。

 

 

 

 

コーヒ−で染めたモヘア

 

こちらはコーヒ−(ミョウバン媒染)で染めたモヘアです。

 

 

 

タイムで染めたモヘア


タイム(鉄媒染)で染めたモヘアとフェルト。

フェルトも綺麗に染まりました。

 

 

 

ブルーベリージュースで染めたモヘア

 

ブルーベリー(ミョウバン)で染めたモヘアとフェルト。

 

 

 

タケノコの皮で染めたモヘア

 

たけのこの皮(ミョウバン)で染めたモヘアとフェルト。

 

 

 

コーヒーで染めたモヘアとフェルト


コーヒ−(ミョウバン媒染)で染めたモヘアとフェルト(2色)。

 

 

 

同じ素材を使っても、それぞれ個性がありますね。

 

染めたモヘアを使って、早速ベア作りスタート。

 

Lintukotoテディベア教室ひとこま

 

 

自分で染めたモヘアで作るベアは、より愛着が増します。

どんなベアが出来上がるのか、とても楽しみです。

 


としくらえみさんが描いた水彩画

としくらえみさんが描いた水彩画(植物からとった顔料によるシュタイナー画法)です。
暖かい色合いは、見ているだけでやさしい気持ちになります。

 

としくらえみの作品

藍、茜、木犀草などの植物からもらった顔料の絵の具で描きました。
ほんのり淡く溶いた絵の具をベールのように重ねながら色とかたちを創っていきます。
グリム童話には、昔話の魂を強くしてくれるような力が流れているように思います。
としくらえみ
(商品ページより引用)


作家の手による1点ものです。ご購入はこちらから。『星の金貨』
http://shop.lintukoto-torinoie.com/?pid=116940054

としくらえみさんの作品
http://shop.lintukoto-torinoie.com/?mode=grp&gid=1272805

スタッフ


 


生徒さんの作品

Lintukotoスタッフです。

 

テディベア作りのテキスト本『テディベア作りA to Z』を読んで、

初めての方が作った作品をご紹介します。

 

テディベア教室の生徒作品


基本に忠実に作られていますが、どことなく優しさが感じられるベアが出来上がりました。

『テディベア作りA to Z』では、テディベア作りの行程をこまかく写真入りでていねいに説明しています。
このテキストの通りに作れば、はじめての方でもベアを一体作れるように説明しています。
ベテランの方にも、ちょっとしたプロの小技を掲載しているので満足していただけると思います。

テキストのご購入はこちらから
http://shop.lintukoto-torinoie.com/?pid=77018577
-
テキストとキットのセットもございます。
http://shop.lintukoto-torinoie.com/?pid=77815273


クリスマスギフトにいかがですか?

寒かったり、暖かかったり今年の冬は温度差が激しくて

毎日着るお洋服選びも悩ましい日々ですね。

 

やっと週末から冬らしいお天気が続くようです。

 

さてさて。

 

お待たせいたしました。

 

めずらしい雑貨や暖かな布小物などをネットショップにアップし始めました!!

 

 

クリスマスっぽい柄や、暖かそうなニットを見ているだけで

なんだか幸せな気持ちになりますよね〜。

 

Lintukotoの小物たちは、ほとんどが一点ものです。

 

もし気に入ったものがありましたら、

お早めにご注文くださいね。

 

年内にもう少しお見せできるよう頑張ります。

 

日本ではなかなか見ることがないデザインがたくさんです。

 

たくさんの方にかわいいものを見ていただきたいです。

 

テディベアショップLintukotoのスタッフでした。

 

 

 


コンベンション出展の作家さん紹介

 

Lintukotoスタッフです。

 

先日のコンベンションにも出店されていた

いちおしのうちのおひとりの作家さんを紹介いたします。

 

小原洋子さんです。

 

テディベアだけでなく、いろいろな動物たちもつくられています。

 

 

アルパカを使われることが多いそうです。

 

LIntukotoもよく利用していただいております。

 

 

 

こちらは、手足がちょこんとして

かわいいハリネズミちゃん。

 

ハリネズミ生地はこちらから。

 

ぜんぶステキな作品ばかりですね〜。

 

 


2016テディベアコンベンション

Lintukotoスタッフです。

 

さて今年もテディベアコンベンションで

テディベアルウトのワンデイレッスンをおこないました!

 

 

毎年好評のレッスンで、こどもたちもお母さんと一緒に参加してくれます。

 

写真は小学5年生の女の子。

はじめてのテディベアを作ったそうです。

 

半分完成しているキットを使うので、一日でここまで仕上がります!

 

 

首のジョイントの説明を聞いているところかな?

 

夏休みのよい思い出になったのではないでしょうか。

 

自分で作った世界にひとつだけのベア。

 

一生のおともだちになりそう。

 

 

 


7月のテディベア一日教室

2016年7月30日(土)、31日(日)


東京国際フォーラム(地下2階 展示ホール2)にて開催される

*日本テディベアコンベンション*にて

はじめてのかたのための1日テディベア教室をします。
(はじめてじゃないかたも!)

テディベア・ルウトをいっしょに作ってみましょう。


【日時】7/30(土)11時30分〜    7/31(日)10時30分〜

【講師】利倉佳子
【定員】各日12名(要予約)
【料金】特別価格  11,880円(キット・テキスト付税込価格)
    別途イベント入場料が必要です。

【持ち物】先の尖ったハサミ、待ち針、目打ち、他持っているテディベア用道具。
  ※お持ちでない場合は、こちらでお貸しします。お申し出下さい。
  ※モヘア、フェルト、ジョイント、グラスアイ、刺繍糸、目用糸はキットに含まれています。

【予約方法】7月27日(水)までに、日本テディベア協会まで、
  メールフォーム:http://form1.fc2.com/form/?id=fe0405eae69bd7a7    
 電話:03-6277-3638
  のいずれかの方法にて予約してください。
 予約受付は先着順といたします。

<< 予約の際には下記項目をお知らせください。 >>
  ● お名前
  ● 希望日 第1希望と第2希望をご記入ください。
  ● 携帯電話番号
  ● 会員の方は会員番号
【問合せ】   メール:webmaster@jteddy.net    電話:03-6277-3638

途中まで縫ってあるキットを使って、
一日で自分だけのテディベアを完成させましょう!

詳細はテディベア協会のホームページをご覧ください。



フェルトが入荷しました!

Lintukotoスタッフです。

ドイツからたくさんのフェルトが入荷しております。

日本ではめずらしいツイード調のフェルト、あざやかな色のフェルトも
充実しています。

http://shop.lintukoto-torinoie.com/?mode=cate&cbid=591376&csid=5



テディベアで、劣化がすすみやすい部分をごぞんじですか?

手と足の部分です。

wool100パーセントの丈夫なフェルトを使えば、モヘア部分と同じくらいながもちします!





 

母の日にテディベア

Lintukotoスタッフです。

緑が美しい季節になりましたね!
Lintukotoテディベア教室のお庭も花盛り。
日に日に緑の色が増えています。

さて、先週末は母の日ということで
生徒さんが二人のお母様のためにステキなベアを作られました。




白いカールモヘアとフェルトをコチニールで染め上げ、紫ピンクのかわいらしい色に!

お揃いのリボンでおめかし。

ふたごベアの完成です。



お顔もそっくり!
とてもやさしいお顔にしあがっています。

お母様方、大喜びされたことでしょうね。

使用されたリボンはLintukotoネットショップで取り扱っております。

こちらからどうぞ
 

生徒さん作品

Lintukotoスタッフです

久しぶりに生徒さんの作品をアップします。
こちらはおなじみ《たれみみうさぎのロッピ》
キットで作ったロッピにかわいらしく花冠などつけています。

ロッピのキットはこちらから。ネットショップに飛びます。



次はしろくまです。
「テディベアのいる場所」に作り方が載っています。
今にも動き出しそうですね。

もふもふにさわりたい!!!




Lintukotoテディベア教室では、いろんなベア、動物たちがうまれています。

 

| 1/12PAGES | >>

*calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

*Lintukotoのこと

Lintukotoとはフィンランドの言葉で鳥の住処という意味です。フィンランド神話カレワラでは、渡り鳥たちはさむい冬に、暖かく守られた土地に飛んで行き、やさしい家、Lintukotoに住むと言われてます。
Lintukoto HP →

*selected entries

*categories

*archives

*search this site.

*others